JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

【無能大臣】加藤厚労大臣「市中感染という概念がわからない」【新型コロナ】

こたつぬこ@sangituyama

ついに「市中感染という概念がわからない」と言い出した加藤厚労大臣。ひたすらこれまでの対応ミスを誤魔化すことしか頭にないですから、辞めさせないと悲劇が拡大します。 https://t.co/HjOX1LL6Aq

返信 リツイート

安冨歩(やすとみ あゆみ)@anmintei

すごい!!!

「厚労省内で検査が一度は検討されたものの、陽性者が多く出た場合の業務への影響などを考慮し、見送られたということです。」

厚労省職員ら“検査受けず”職場復帰 https://t.co/YIhS00b6mo

返信 リツイート

kaorumikeko@kaorumikeko

今記者会見で加藤厚労大臣が市中感染という概念がわからないって言った。

返信 リツイート

kato82@少し鬱の回復期@kato82

加藤厚労大臣「市中感染という概念がよくわからない」

市中感染の定義の閣議決定待った無しなのだ!

返信 リツイート

🐬🐠60-シンヤマボウシ🐝No War, No Nukes, 挺住武汉!@yamaboushi0930

加藤厚労大臣「市中感染という概念がよくわからない」

?????

返信 リツイート

あきこ@jaukmp

>市中感染という概念がわからない

概念とかいうレベルの話ですらないぞ…ただの単語レベルだぞ…哲学用語だの最先端科学について問われてるわけじゃないんだぞ… https://t.co/J8JE7o5zxz

返信 リツイート

Nikaidou Moriyoshi@captainjaguar

市中感染という概念がわからない大臣
もはや長谷川ナポレオン画像を貼る気力さえ失せた…

返信 リツイート

タケシ@06_take_06

【加藤厚労相会見】「市中感染という概念がわからない」
#コロナウイルス #コロナウィルス
ネットから:こういう逃げをする奴はやめさせろ
何でこんなのが大臣なのかわからない
分からないなら武漢に行って見てこい
市中引き回しの刑

返信 リツイート

窓月らら/きゃん/みくにゃん💙@miecat_can

はい?! #新型コロナウイルス
【加藤厚労相】「市中感染という概念がわからない」
https://t.co/0qdyPRIbWO

返信 リツイート

キャロサンプ@infocallithump

「市中感染という概念がわからない」と言う厚労大臣も、「ゾーニング」をまるで理解していなかった厚労副大臣も驚きだけど、厚労省のこの方針もまた衝撃。頭が腐っていると末端まで使い物にならなくなるということか…。
https://t.co/0FNTYfw3jI

返信 リツイート

Яℹ︎ʞℹ︎@Riki_NYE

市中感染の概念がわからないという本物の無能で真性のバカ、加藤勝信が厚生労働大臣に居座る知恵遅れ内閣。日本も銃社会にならないものか。

返信 リツイート

タイムポカン@timepocan

【無能】加藤厚労相「市中感染という概念がわからない」
https://t.co/xZruvxnpAp

漢字の読み方クイズみたい批判はすべきでない

返信 リツイート

aosan@blue_sun_set

なんか反社の定義の時と一緒になってきた😳

【無能】加藤厚労相「市中感染という概念がわからない」 ★2
https://t.co/k82inltl85

返信 リツイート

窓月らら/きゃん/みくにゃん💙@miecat_can

無能だから大臣なれるんやで。官僚の原稿読んでるだけでいい人。
【無能】加藤厚労相「市中感染という概念がわからない」 ★2
https://t.co/ctzGDWzFLW

返信 リツイート

🐰❄️☀️ mica×do 🦀 🌸🎀@mica_d0

大臣、副大臣揃ってアホ。
その下の官僚、現場も使えない。

厚労省って普段何してるんや?

【無能】加藤厚労相「市中感染という概念がわからない」 ★2
https://t.co/VnrgRN3ETU

返信 リツイート

南青山(「沈黙はファシズムの承認」)@minami_aoyama

(ネットの声)
今すぐ更迭するべきだ

バカだから?

現実から目を逸らしたぞ(ヽ´ω`)w

こいつどうしたらクビにできるんだよ

来週は「市中感染」の定義を議論する専門家会議を設置。

福島原発事故の時でいえば、大臣が「メルトダウンという概念がわからない」発言レベル

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします