JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【菅野完】強制わいせ…

【菅野完】強制わいせつ未遂容疑で菅野完氏を書類送検 7年前の行為で昨年賠償命令確定

菅野完氏が2012年に女性を押し倒した事件

更新日: 2019年05月22日

強制わいせつ未遂容疑で菅野完氏を書類送検

知人女性に性行為を迫ったとして、警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検していたことが21日、同署への取材で分かった。容疑を大筋で認めているという。送検は14日付。

出典:yayoi

事件について、菅野氏は今年4月に記者会見し、「不徳の致すところ。司法による厳罰を受けたい」と話していた。同氏は「日本会議の研究」の著者として知られている。 

出典:作家の菅野完氏を強制わいせつ未遂容疑で送検 女性に性行為迫る? - ライブドアニュース

米国で女性に暴行 本人も認める

週刊現代の報道によれば、1997年8月27日、セントラル・テキサス・カレッジ在学中、当時交際していた同級生の日本人女性に、電話料金の支払いを断られたことから暴行を働き、鼻の形を変形させるなどの怪我を負わせ、同年9月5日にキリーン市警察に傷害罪で逮捕され、1998年5月29日、テキサス州ベル郡第2裁判所により罰金650ドル、12か月の保護観察処分が言い渡された。しかし、この判決が出る前の同年5月23日にも同女性に暴行し、「家族や同居人への傷害罪」すなわちドメスティックバイオレンスで2度目の逮捕。

菅野本人は自ら運営するホームページで、報道された2件の暴行事件を事実と認め、自身が「国外逃亡中」の身であるとした上で「実母の死去や生活に追われ出頭することができないまま、司法機関や相手方からの強い要請もなく、裁判が収束に向かったと合点しておりました。」と説明し、認知行動療法などのプログラムを受けていると弁明した[70]。

出典:菅野完 - Wikipedia

猫田にゃん吉二世@nekodanyannkich

菅野氏が犯罪行為をしたことは明らかだが(本人が認めている)、なぜ民事訴訟よりも遥かに遅れて今ごろ送検するのか。
この国の検察への不信が高まる。

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁(時事通信)

返信 リツイート

Kei Schreier@KeiSchreier

7年前の。
ふうん。

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコムsoc @jijicomさんから

返信 リツイート

■■■ C O A ■■■@OGAWAMEN

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコム
彼はアメリカでも同じ様な容疑が掛かっていたが、その件はどうなった。
2012年の事件と言う事はどの面晒して今までメディアに出ていたのだろうか。
気が知れん。

返信 リツイート

ばんがーど@ban_gard

菅野完事務所凍結してたの今知ったはw

返信 リツイート

宮坂司露@miyasakas

菅野完センセのアカウントが凍結されている間の書類送検…せめてもの配慮かもね。

返信 リツイート

令和れいわ大好き国民byチョコレート@slTrPfS6b7SUEYT

ツイッター削除した😒?

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁(時事通信)

返信 リツイート

雲葉@Kawasaki drunk city@kumoha101

なんで7年前の話を今ごろ? #素朴な疑問

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコム @jijicomから

返信 リツイート

鑑定人イシバシ@FAL_Ishibashi

二つの陣営のバトルでは、下半身スキャンダルは互いに叩かないんだよね。
ブーメランになるから。

作家の菅野完氏を強制わいせつ未遂容疑で書類送検-警視庁~ネットの反応「MeTooの人ってだんまりですか?」「イソ子なんか言えよ」

返信 リツイート

nots™@call_me_nots

今なの→“送検容疑は2012年7月9日、知人女性の自宅マンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒し、キスなどをしようとした疑い” / “作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコム”

返信 リツイート

diet050@diet0506

しかし今まで菅野完とかさんざん持ち上げてた奴どうすんだよ。

返信 リツイート

上念 司@smith796000

人としてアウト。罪を償いなさい。

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑-警視庁:時事ドットコムsoc @jijicomさんから

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)