JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

スッキリ ペットサロン犬虐待致死疑惑をめぐる放送がBPO審議入り「わんわんハウス若松店」は「事実に反する放送」と主張

 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会は22日までに、ペットサロンに預けられた犬がシャンプー後に死んだ問題を扱った日本テレビの情報番組「スッキリ」を審理すると決めた。ペットサロンの経営者が名誉を侵害されたと申し立てた。

 人権委によると、昨年1月に放送された番組は、犬の飼い主や従業員ら複数の関係者の証言を基に構成。「独自 愛犬急死“押さえつけシャンプー”ペットサロン従業員ら証言」と字幕を表示し、経営者に関する発言を紹介した。

 経営者は「事実に反する放送」などと主張。日本テレビは「事前に十分な取材を行っている」などと反論しているという。

出典:日テレ「スッキリ」審理へ BPO人権委員会(共同通信)

BPOの内容

「ペットサロン経営者からの申立て」審理入り決定
 BPO放送人権委員会は、6月21日の第305回委員会で、上記申立てについて審理入りを決定した。

 日本テレビは、2021年1月28日午前8時からの『スッキリ』で、「独自 愛犬急死 “押さえつけシャンプー” ペットサロン従業員ら証言」とサイドスーパーを出しながら、ペットサロンに預けられていたシェパード犬がシャンプー後に死亡した問題を放送した。放送は、犬の飼い主やペットサロン従業員など複数の関係者の証言を基に構成されていた。「押さえなさい。暴れないように。それを何回も何回も繰り返すので」「『私は神だ』みたいなことを言うんです」といった、ペットサロン経営者に関する発言が放送された。
 この放送に対して、ペットサロン経営者の申立人は、「同番組内で申立人が、お客さんから預かっていた犬を虐待して死亡させたなどと、虚偽事実」を放送したと主張し、「字幕付きの放送をしたことで、申立人が預かっていた犬を虐待死させたかのように印象付け、事実に反する放送をすることで申立人の名誉を侵害した」として、BPO放送人権委員会に申し立てた。
 これに対して日本テレビは、放送内容は真実であり、また「当社は事前に十分な取材を行っており、真実であると信じるにつき相当な理由」があり、「私たちの取材・放送によって人権と名誉が侵害されたという申立人の主張はいずれも根拠が無く、受け入れられません」と反論している。
 3カ月以上、9回の面会・交渉を経ても解決せず、「相容れない状況」となっていたために今回の委員会で審理入りするか否かを検討した。

 6月21日に開かれたBPO放送人権委員会は、委員会運営規則第5条(苦情の取り扱い基準)に照らして、本件申立ては審理要件を満たしていると判断し、審理入りすることを決めた。次回委員会から実質審理に入る。

出典:2022年6月21日 | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

関連記事

「死因を調べるために解剖をお願いしました。毛を剃ってもらうと、身体にはいくつもアザができていて……」

 そう話すのは、ジャーマンシェパードの『アダム』君の飼い主だった奥竜生(おく りゅうせい)さん。“だった”というのは、アダム君は亡くなってしまったからなのだが、その死因をめぐって今、問題が起きている。“事件”は、福岡県北九州市にあるペットサロン『わんわんハウス若松店』で起きた。わんわんハウスは、福岡県と埼玉県に店舗を持ち、経営者は動物の専門学校も設立しているような、“ちゃんとしている”と思われるペットサロンだ。

出典:ペットサロンで愛犬死亡、「殺された」と訴える飼い主に“疑惑の店長”がまさかの主張 | 週刊女性PRIME

首をきつく締め付け、弱った犬を無理やり…

 “内部告発”の内容とは──。

「大山田氏は、シャワーをする際、首輪を使って固定していたそうなんですが、息がしづらいくらいきつく締め付け、“伏せ”をさせて顔にお湯をかけていたそうです。犬は鼻に水が入ると痛がったり、肺に入ってしまったり危険なので、プロがそんなことをするはずがないですけど、それをしつけの一環としてやっていたと……。

 しかも、アダムが自分で動けなくなるまで何度もくり返して、その後は乾燥機に入れたというんです。乾燥機は犬用なので、そこに入れること自体は問題ないと思いますが、弱っている犬を3人くらいで引きずって無理やり入れるという行為は異常だと思います」

 奥さんは告発の内容をもって大山田氏に再度確認したが、彼女はいっさい認めず「しつけの一環で抑えつけたら死んでしまって、事故死です」このような返答だったという。

「解剖によって、病気で死んだわけではないことは確定しているわけですから、アダムは大山田氏に殺されたと思っています。大山田氏自身は訓練やしつけの資格を持っていないんですよ。働いているスタッフが資格を持っているだけで、彼女は持っていません」

出典:ペットサロンで愛犬死亡、「殺された」と訴える飼い主に“疑惑の店長”がまさかの主張 | 週刊女性PRIME

大山田氏がなんと言おうと証言がある

 動物愛護法では、『愛護動物をみだりに殺し,又は傷つけた者は,2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処せられる』と定められている。つまり、それが“事故”であるならば、罪は認められないという解釈となってしまう。今回の“被害者”である奥さんは、この状況について次のように語る。

「大山田氏がなんと言おうと、世間の人がどう思うかだと思っています。証言がこれだけあるなかで、彼女が“殺意なんてなかった”、“そういうことをしていない”と言ったとしても、証言がこれだけある。その証言を聞いた人が彼女の言っていることが正しいと思うのか、ということではないでしょうか。

 今はより多くの人に知ってもらうことで、こんなことをするサロンを利用しないようにしてほしい。僕にはそういったことしかできないと思っています。法律で裁けないのなら、みんなに知ってもらって、そういうところに行かないようにしてもらうことが一番なのかなと」

 動物を愛する気持ちは、みんな同じなはず。新たな被害者が出ないことを切に願いたい。

出典:ペットサロンで愛犬死亡、「殺された」と訴える飼い主に“疑惑の店長”がまさかの主張 | 週刊女性PRIME


【お知らせ】九州動物専門学院・関東動物専門学院の認定校取り消しならびに両学院長大山田真美氏の本会認定教師ライセンスの取り消し処分について

2021年2月1日

一般社団法人全日本動物専門教育協会は、2021年2月1日に開催した臨時理事会において、九州動物専門学院・関東動物専門学院の認定校を、定款第4条第3項に基づき定められた指定校および教育機関認定基準第7条「認定の取り消し」に基づき、同日をもって取り消しする旨を決議いたしました。

また、両学院の学院長大山田真美氏の本会認定教師ライセンスを定款第4条第2項に基づき定められた資格試験実施規程第9条5項「ライセンスの取り消し」に基づき、同日をもって取り消しする旨を決議いたしましたことを、お知らせします。

尚、会員の皆様、関係各位へご心配をおかけしており申し訳ございませんでしたが、一般社団法人全日本動物専門教育協会は、当学院の学生に対する緊急救済措置を実施することを合わせて決議しこれより進めてまいりますので、何卒、暖かくご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人全日本動物専門教育協会
理事長 大橋 教正




加盟校 九州動物専門学院が経営するわんわんハウスの事故に関して(第2報)

2021年1月29日

当協会加盟校 九州動物専門学院が経営するわんわんハウスにおいて起きた事故に関して、当協会は2月1日(月)臨時理事会を招集し、対応を協議することを決定しました。

この件に関して当協会へお問い合わせが多く寄せられておりますが、厳粛に受け止め、対応してまいります。

一般社団法人 全日本動物専門教育協会
理事長 大橋 教正






加盟校 九州動物専門学院が経営するわんわんハウスの事故に関して

2021年1月28日

先日、当協会加盟校 九州動物専門学院が経営するわんわんハウスにおいて起きた事故について、当協会としましても事実関係をしっかりと調査し、厳粛に対応してまいる所存です。

会員の皆様、関係各位へご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げるとともに、早急に対応をしてまいります。

一般社団法人 全日本動物専門教育協会
理事長 大橋 教正

出典:【お知らせ】九州動物専門学院・関東動物専門学院の認定校取り消しならびに両学院長大山田真美氏の本会認定教師ライセンスの取り消し処分について – 一般社団法人 全日本動物専門教育協会

当時のまとめ記事

動物愛護法違反容疑で書類送検されていたペットサロンの女性経営者と従業員が、不起訴処分となりました。

2人の容疑は、2021年1月、北九州市若松区のペットサロンで、飼い主から預かったシェパードの背中を強く押し顔にお湯を浴びせるなどしたというもので、シェパードはその後、立てなくなり、搬送された動物病院で死んでいました。

福岡地検小倉支部は、その後の捜査の結果、3月31日付けで2人を不起訴処分としました。

不起訴の理由について検察は「諸般の事情を考慮した」としています。

出典:テレビ西日本

こちらの内容については、不起訴になっています。当人は「事実と異なる」と主張しています。

犬を無理矢理おとなしくさせるという「ぶるぴた」を作った人、在庫が余ってるのか「3個つけろ」とか言ってるのか…
「血流を止める」ほどなのに、本当に大丈夫かよ… https://t.co/YbQmX9WQmo

2021.01.28 15:55:20

@tavito_net 血流を止めるってもうツボ押すとかじゃなく太い血管締め付けてるってことですね
それを10分て人間でも下半身に痺れとかが出そうです
さらにぶるぴたQ&Aで時間を延ばしても「大丈夫なようです」と無責任な表現
TBSのがっちりマンデーは放送にあたり第三者の獣医や専門家の意見の裏取りをしたか疑問です https://t.co/h9YfIEVllo

2021.01.28 01:21:06

血流の流れが止まって危険だから10分以上つけるなと但し書きがあるそうだ。つまり締め付けている。

ぶるぴたのデザインに違和感を持つことが出来ず、単なるツボ押し機としてあっさり是認できる人は、犬を飼ったことがない、または犬を愛したことがない人では? そう感じてしまった。 https://t.co/jjNAOh2Glk

2021.01.27 22:37:38

みんなの声

日テレ「スッキリ」審理へ BPO人権委員会 | 2022/6/22 - 共同通信 https://t.co/uhtvbtRWN4
6/22 16:58 (JST)updated
引用「ペットサロンに預けられた犬がシャンプー後に死んだ問題を扱った日本テレビの情報番組「スッキリ」を審理すると決めた。ペットサロンの経営者が名誉を侵害されたと申し立てた

2022.06.22 17:06:25

BPOの人権委員会申立て要件に「放送局と裁判で争っていない、また、金銭的な賠償を求めるものではない。」があるので、スッキリの件も裁判をおこなっていないはずなんだけど、放送局が対話による解決に応じる? とは? どうやればそこまでいけるの? 問い合わせても投書が加害のネタになるだけの現状。

2022.06.22 17:46:36

スッキリBPO審議入り! #every

2022.06.22 18:09:32

シェパードがペットサロンで死んだ問題でスッキリが虐待死させたみたいな放送したってペットサロン側が訴えて倫理入りしたってニュース見て初めて知ったけど、その放送を見てない私でも事件の内容聞いただけで虐待死にしか見えなかったんだけど…

2022.06.22 18:15:35

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします