JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【暴露】明石家さんま…

【暴露】明石家さんまが裏事情ポロリ「吉本から宮迫のYouTubeに出ないで欲しいと言われた」テレビ復帰は絶望的か

【暴露】明石家さんまが裏事情ポロリ「吉本から宮迫のYouTubeに出ないで欲しいと言われた」テレビ復帰は絶望的か

更新日: 2020年10月18日

【暴露】明石家さんまが裏事情ポロリ「吉本から宮迫のYouTubeに出ないで欲しいと言われた」テレビ復帰は絶望的か

タレントの明石家さんまが、10日深夜に放送されたパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の2人の現在の関係について言及した。

さんまは「事務所には『行くな』とか言われないの?」と質問。譜久村が「言われないです」と答えると、さんまは続けて、「宮迫と蛍原ちゃんの関係じゃないの?『YouTubeとか出たらあかんぞ』とか言われないの?」と質問。吉本からの“圧力”を暴露してしまった。

共演するタレントの村上ショージがあわてて、「裏事情を言わんでもええねん!」と突っ込むも、さんまの暴露は止まらず。「おれは出てもええねんけど、『なるべく出ないでほしい』って」との要請があったことも明かしたのだ。
「吉本としては、昨年7月、闇営業問題で渦中だった宮迫がロンドンブーツ1号2号の田村亮をそそのかして、勝手に会見をしたことをいまだに許していないといいます。亮はきっちり謝罪したこともあって、すでにテレビ復帰を果たしたが、いまだに宮迫からの謝罪はなしとの噂。おまけに、宮迫はYouTuberデビューして稼いでいるので、テレビ復帰を許すつもりもないだろう」(芸能記者)

宮迫のYouTubeの登録者は113万人に達する人気ぶりだが、さんまの暴露からすると、コンビの再始動もテレビ復帰もなさそうだ。

出典:明石家さんまが吉本興業の要請暴露「YouTube出ないでほしい」 - ライブドアニュース

みんなの声

シュフラトゥーン46@syufulatoon43

@tanukichi1993 さんまさんは吉本を離れる覚悟で宮迫さんの味方をしているんですよね。
https://t.co/dghAW5kpYm

返信 リツイート

シュフラトゥーン46@syufulatoon43

2020.10.10
ヤングタウン土曜日
#明石家さんま #宮迫博之
さんま「宮迫と蛍原ちゃんの関係じゃないの? YouTubeに出るな、出たらあかんぞとか」
ショージ「そんな裏事情言わなくていいんです、吉本の」
さんま「俺は出てもええねんけど、なるべく出ないでほしいって」

https://t.co/ZchaTPbs6I

返信 リツイート

女性向け高収入求人情報@gcom0505

さんま「吉本の圧力」暴露 12184-200062964:entame https://t.co/rn8Pj9Nyhn

返信 リツイート

卒論がつらい大学生bot@STSRN_GA_TURAI

宮迫「えっ自分なんで卒論落としとんの?」

さんま「ファーーーーーーwwwwwwwwwwwwwww」

(A_freewalkinさんから)

返信 リツイート

ナノセコンド⭐️GISH@nanosecond0

松本さんに不義理をした、と当時言っていた。そして松本さんは「宮迫はクビでええ」と言った。

東京デビューの恩人である松本さんが宮迫さんを庇う事もなく、今はさんまさんが助けてくれている。

何がどうなったかは断片的にしかわからない。だがロコンドの田中社長には打ち明けているフシがある。

返信 リツイート

たぬ吉@tanukichi1993

@syufulatoon43 そうですね。
サラッと言ってますが相当怒ってますよ。
さんまさん、以前にも吉本に対して辞めると言って、止められてますからね…どうなるか?
十分、吉本に貢献したのだから、もう離れてもいいと思っていますがね。

返信 リツイート

たぬ吉@tanukichi1993

さんまさんはあの営業が発覚した時、ヤンタンで「吉本を潰して、新しいのを作らないといけない。」とおっしゃってましたので、今日、何を言うのか?
宮迫さんのYouTubeに出演したという発言なら、いいけど…それで吉本がさんまさんを潰そうとしたら、心から吉本、潰れることを祈る。

返信 リツイート

桜を観る甲斐@CherryKai19

@tsuisoku 吉本との分配比率が8対2っつってたような。
年収だけでみたらさんま超えてるかもな。
どうなんだろ、トップ5には入りそうだけど。

返信 リツイート

1
  • Pinterest
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします