JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【武田くん】「脳神経…

【武田くん】「脳神経外科医武田くん」元市民病院の40代脳外科医 転職先でも医療トラブル「透析治療せず患者死亡」

「脳神経外科武田くん」元市民病院の40代脳外科医 転職先でも医療トラブル「透析治療せず患者死亡」

更新日:

「脳神経外科武田くん」元市民病院の40代脳外科医 転職先でも医療トラブル「透析治療せず患者死亡」

 医療過誤を含む複数の医療事故に関与して2021年8月に赤穂市民病院を依願退職した40代男性医師を採用した医療法人医誠会(大阪市北区)が5日、必要な透析治療を行わずに患者を死亡させたとして、遺族から慰謝料など約4960万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こされた。訴状によれば、同医師が「入院理由の確認を怠った」ことなどで患者への透析治療が実施されず、入院から4日後に死亡したという。

 訴状などによると、死亡したのは大阪府内の男性(当時90歳)。腎臓に慢性的な疾患があり、同法人が運営するクリニックで週3回の人工透析を受けていた。透析予定日だった昨年1月7日、新型コロナ検査で陽性となり、クリニックと同系列の医誠会病院(大阪市東淀川区、当時)の救急外来に搬送された。

出典:元市民病院脳外科医 転職先でも医療トラブル 透析治療せず患者死亡か - Yahoo! JAPAN

みんなの声

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします