JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

和歌山県田辺市の資産家で「紀州のドン・ファン」と称された酒類販売会社元社長、野崎幸助さん(当時77)に2018年5月、多量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして、和歌山県警に殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された元妻の須藤早貴容疑者(25)に飼われていた猫が、逮捕後も都内の部屋に放置され、同容疑者の友人に保護されていたことが3日までに分かった。

出典:ドン・ファン元妻の飼い猫を放置していた?知人保護も警察の対応に苦言 - ライブドアニュース

【独自】紀州のドン・ファン元妻の飼い猫、逮捕後放置 容疑者は「動物保護の仕事を」と将来目標も
和歌山県警に逮捕された容疑者の猫
逮捕後も都内の部屋に放置
容疑者の友人保護
県警は、後で保護するつもりかもしれないがペットの扱い問題
まいどなニュース
#Yahooニュース
https://t.co/prT2W8F3aR

これ和歌山県警の対応お粗末すぎ❗
飼い猫が放置されたままなら餓死してたんだし…

#すまたん
#おは朝

【独自】“紀州のドン・ファン”元妻の飼い猫、逮捕後放置されていた 須藤容疑者は友人に「動物保護の仕事を」と将来の目標も(まいどなニュース)
#Yahooニュース
https://t.co/0NKFn90odJ

紀州ドンファンの妻が保護猫を飼っていて、将来は殺処分ゼロのために動物保護活動をしたいと友人に言っていたって😆

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします