JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

松山英樹選手のキャディ、礼儀が完璧すぎる

男子ゴルフの松山英樹選手が4月11日(現地時間)、アメリカであった男子ゴルフの海外メジャー大会「マスターズ・トーナメント」で初優勝を果たした。

アジア人として初めての快挙に祝福の声が集まる中、松山選手とともに闘った早藤将太キャディがとった行動に感動が広がっている。

最終日の18番ホールで、松山選手がウイニングパットを決めた後のことだ。早藤キャディはピンを戻した後にキャップを脱ぎ、一礼した。

出典:松山英樹選手、キャディの行動でも世界に感動広がる。帽子を脱ぎ、一礼を... | ハフポスト

動画がこちら

Following Hideki Matsuyama's Masters win, his caddie, Shota Hayafuji, bowed to the course after returning the pin on the 18th hole.

#themasters https://t.co/gdLsWSC0Ac

セレモニーでは正座

松山英樹選手のこのキャディの方すごいな。表彰式の時、正座してる(真ん中手前に写ってる) https://t.co/hJABONlofX

早藤将太キャディ 正座してる!
#マスターズ #松山英樹 https://t.co/1ouZ9oFoTQ

松山は素晴らしかった!
もう言葉もない。

そして、キャディの早藤将太君、
礼儀正しかった!

最後にピンを刺して、コースに一礼したんだよね。
それも素晴らしかった!

マスターズの生中継、試合のセグメントが終わる最後の瞬間が松山さんの笑顔でなくて、キャディーさんが脱帽して18ホールにお辞儀してたシーンだったの素敵だったんです

早藤キャディが終了後にコースに帽子を取って一礼していることが海外からすごい賞賛されている
#松山英樹

松山くんのキャディーさんが優勝決まった後、コースに一礼をしたことが海外の人に響いてる

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします