JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

【ゴルシ】「ゴールドシップは2012年の皐月賞でワープした」ウマ娘のおかげで過去のレースに注目集まる

「ゴールドシップは皐月賞でワープした」とか書いてあったから、追込がすごいとしてもワープは言いすぎだろ…と思って動画見たら本当にワープしてた。なんなんだこの馬は。 https://t.co/LLQipEyfjT

思った以上に伸びてた…
当方競馬初心者なので、引リツ読んでるとタメになります🏇

共同通信杯後はトライアルを使わず牡馬クラシック初戦の皐月賞へ直行し、4番人気に推された。レースは、逃げる2頭が競り合い、後続を大きく引き離す展開となった。本馬は最初のコーナーで最後方に位置するとそのまま馬群を追走し、3コーナーでほぼ最後方から内目のコースを選び進出して行った。このレースでは4コーナーでほとんどの馬が、荒れている上に前日の降雨でコンディションの悪い内寄りの馬場を避け、外に進路を取っていた。しかし、鞍上の内田の「外を回らされるのは避けたい」という判断により、本馬だけは大きく開いた内へ突き抜けるように走路を取ると、4コーナーで既に6番手付近まで位置を上げ、直線では上がり3ハロンがメンバー最速となる末脚を繰り出し、後続に2馬身半の差を付けての優勝を果たした。管理調教師の須貝は騎手時代も通じて初のGI制覇となった。

出典:ゴールドシップ - Wikipedia

@M_V787 https://t.co/XctynEU7pJ
こちら確認していただくと
かなり酷い箇所ギリギリ避けてるのが分かりやすいです

2012年 皐月賞 …

2012年 皐月賞 パトロールビデオ

出典元:YouTube

もしかして最後に飛んだの花吹雪じゃなくて馬券?!?!ホントにあるんだw https://t.co/kH7g4dblBn

ウマ娘が流行ることによってゴルシとかの伝説のレースが出てくるの面白くていい https://t.co/SppZSyuFZs

一匹だけ超インベタ攻めてやがる…ッ https://t.co/1uiLvd5RVm

目を離してはいけない https://t.co/DnXPQlWWiZ

福永なあ、、笑
ワールドエース好きだった https://t.co/zwOS2c3p4U

凄えw
グチャミソになったインコースみんな避けてるとこをそこにぶち込んだ上に失速するどころかバチクソ伸びてるwwwwwwwwwバケモンだろコイツwwwwwwwww https://t.co/fM8HdNxAW2

バズってるけど知らん人見たらゴルシ以外、外回してるアホだと思われるよな笑 https://t.co/sLUCYegDda

最後の紙吹雪が面白すぎる https://t.co/4YeGm35aCT

これはワープしてるわ https://t.co/sXQpysfW2Y

悪路をものともしないの笑う https://t.co/g8TZCrEf9I

なんだこのウマ…… https://t.co/hpwATiomC1

最後尾からいつの間にかトップwww https://t.co/QHN7U2sHlJ

ゴールドシップも9年前なら、そりゃもう昔話だよなと感じる。 https://t.co/yGyoFr4XOc

華麗な馬券吹雪w https://t.co/3yeJTnOzuP

競艇かよ、っていうライン取りしてんな
こんな内回りでスパートかけれるとか、どんだけ脚頑丈なんだよ https://t.co/MjyDb2mxNm

「い、今なにをした!?ワープでもしたのか!?」

ゴルシ「なにって…単に皆が悪路だからって遠回りしてたからインコース走っただけだが?」 https://t.co/7buoAHTsst

ゴルシの皐月ワープとドゥラの皐月ドリフトはいつ見てもおかしい

んで、福永ェ・・・ https://t.co/LIrGxdSA4y

うっひゃー!! https://t.co/SeyzIv8EeZ

リプ読んだ限り競馬版頭文字D、秋山渉vs藤原拓海 なんだな。 DEJAVU… https://t.co/6J08flFT7W

ウマ娘が盛り上がることでこういう過去のレースが注目されて流れてくるのを見るのが楽しい https://t.co/ZlVdyVMDvO

ゴルシが内側走り抜けてるとき多分あれ?内側空いてるやん!走ったろ!wって感じだったんやろなあ https://t.co/iLOJ1i6RHC

ようは他の馬が馬場の悪いインコース嫌って外回したら、なんか前が空いたから最後尾にいたシップが馬場なんか関係ないぜって勢いで最短の道行ったんだろうな
この時内田だっけ? https://t.co/avZoPnTytg

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします