JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

キンコン西野亮廣が吉本退社?吉本マネージャーにLINEでキレる

田村さん「上映スケジュールわからないよね?」→吉本「電話で確認すればわかる」→「Tジョイ福岡はわからないって言われた」→「TOHOなら確認できる」→「電話してみます!」→西野さんブチギレ

西野は「退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています」と切り出すと「くれぐれも『トラブルが原因』とかじゃないっす!」と、吉本との話し合いは「トラブル」が原因ではないと主張した。

 この投稿の1時間前には、外部スタッフとマネジャーのLINEやりとりのスクリーンショットをアップし「これが芸能事務所の現状です。そりゃ、辞めるタレントが続出するよね」とも投稿している。

出典:キンコン西野、吉本と「退社」可能性含め「慎重に話し合い」/芸能/デイリースポーツ online

西野えほん(キングコング)@nishinoakihiro

【頑張れ吉本興業】

映画館(えんとつ町のプペル)に一人でもお客さんを呼ぶ為に遅くまで走り回ってくださっている吉本興業外部のスタッフさん(田村さん)に対しての、吉本興業マネージャーの対応に、そこそこキレる西野氏。

これが芸能事務所の現状です。
そりゃ、辞めるタレントが続出するよね。 https://t.co/HfeDKVwrJo

返信 リツイート

西野えほん(キングコング)@nishinoakihiro

退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています。
くれぐれも「トラブルが原因」とかじゃないっす!

返信 リツイート

「えんとつ町のプペル」の映画は吉本興業が製作しています

『えんとつ町のプペル』(えんとつまちのプペル、英題:POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)は、日本の絵本。西野亮廣が脚本・監督となり完全分業制で制作した(幻冬舎 2016年10月21日)。メインイラストレーターは六七質。2021年1月時点で累計発行部数は65万部を記録している[1]。

2020年1月には舞台化され、2020年12月25日アニメ映画版が公開された。

製作会社 吉本興業
配給 東宝
吉本興業

出典:えんとつ町のプペル - Wikipedia

エハラマサヒロさんから応援の声

エハラマサヒロ(吉本坂46)@eharamasahiro

昔から何かある時に相談に乗ってもらっていて尊敬している西野さん、あっちゃんが立て続けに退社意向。面白い時代だな〜色んな可能性にこれからが楽しみです! https://t.co/W3YqwBTiEc

返信 リツイート

みんなの声

山浦 良徳【ダイエット中】@y_y_0208

西野さんは残って吉本をいい組織にするんだろうなぁって思ってただけにびっくりなツイートだなぁ https://t.co/wBXTbybW9V

返信 リツイート

新垣優一@kohikohi_nata

西野退社の可能性仄めかしてるけど吉本が面倒見てくれなくなったらちょいキツくない?

返信 リツイート

生きた証@ningennosyomei

西野このタイミングで吉本退社になったら後追いみたいで凄くダサくなるけどいいのか

返信 リツイート

1
  • Pinterest
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします