JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
大月隆寛氏が札幌国際…

大月隆寛氏が札幌国際大学を懲戒解雇されたとツイート 留学生の不適切受け入れで学校側と対立

民俗学者の大月隆寛さん、札幌国際大学から懲戒解雇される 留学生不適切受け入れで告発した前学長は退職金なし

更新日: 2020年06月30日

大月隆寛氏が札幌国際大学を懲戒解雇されたとツイート

民俗学者の大月隆寛氏が札幌国際大学から懲戒解雇された模様です。運営を批判する会見に同席し「内部情報を外部に漏らした」ためとの事。
以下情報をまとめました。

2019年4月から急増した札幌国際大学の留学生

札幌国際大学(札幌市清田区)で、定員充足のため、2019年4月に留学生を急増させた経営側の対応に対し、一部の教員が「日本語能力が大学に入学させる基準に達していない学生が多く、安易な受け入れだ」と反発。入国管理局や文部科学省に調査するよう求めるなど、学内が混乱している。学生確保に苦しむ地方大学が活路を見いだす留学生の増加に、日本語能力を向上させる環境整備が追いついていない現状が背景にある。

出典:ニュースプラス:留学生急増で混乱 日本語能力に問題/入学後育てる 札幌国際大、一部教員反発 /北海道 - 毎日新聞

札幌国際大学(札幌市清田区)で、大学生としての日本語能力が不十分な留学生を多数入学させたと一部の教員が反発している問題で、大学法人側と教員側が3月31日、それぞれ記者会見した。25日に文部科学省の聴取を受けたと双方認めたものの、入学は妥当とする法人側と問題視する教員側の主張は平行線をたどった。

出典:札幌国際大 留学生急増 法人、教員が平行線 /北海道 - 毎日新聞

基準となる日本語レベルを満たしていない外国人を入学させる

 関係者によると同大には2019年4月、中国などから1年生45人が面接や筆記試験を経て入学。日本語が理解できず授業に付いてこられない留学生が多数おり、担当教官らが試験を行ったところ、15人は同庁が大学で日本語の授業を受ける留学生の目安とする、日本語能力試験の認定レベル「N2相当」を下回った。欠席が続く留学生もいるという。城後豊学長が31日に記者会見し、こうした実態を明らかにする。

出典:留学生不適切受け入れか 札幌国際大を入管庁調査 (全国国公私立大学の事件情報)

私学助成金目的との報道も

反体制派だった大月隆寛氏が懲戒解雇されたとツイート

大月隆寛氏プロフィール

大月 隆寛 (おおつき たかひろ、1959年3月5日 - ) は、日本の民俗学者。元・札幌国際大学人文学部現代文化学科教授(懲戒解雇。後述)。「おおつき りゅうかん」と呼ぶ者もある。自称“暴力デブ太郎”。魚座のA型。東京都武蔵野市出身、兵庫県育ち。

出典:大月隆寛 - Wikipedia

大月隆寛氏ツイッター

king-biscuit@kingbiscuitSIU

ワレ懲戒解雇手交サルヽ(゚∀゚)ノ

返信 リツイート

king-biscuit@kingbiscuitSIU

想定済故、予定ノ作戦行動ニ速ヤカニ移行ス。

返信 リツイート

king-biscuit@kingbiscuitSIU

関係報道その3(´・ω・)つ https://t.co/DhdIf6Lcvg

返信 リツイート

king-biscuit@kingbiscuitSIU

あ、文科省その他関係各方面にはとっくに周知通報済の事案であります、為念。

返信 リツイート

札幌国際大学HP

現在の理事長は上野八郎氏

本学の教育が目指すのは、「自立した人間」づくりです。つまり、自ら考え、自ら行動し、自省する人間の育成です。

やる気があれば、いろいろなことが学べるし、楽しむことが出来る施設・設備があります。そして、社会へ出ても戸惑わないよう、実務教育に重点を置き、実践的な能力を備えた人間の育成に力を入れています。本学のキャンパスで、勉学に、クラブ活動に若いエネルギーを発散してほしいものです。

札幌国際大学は、開学27年目の新しい大学です。

新しい大学は歴史がないだけに社会の認知度も低いと思いますが、反面、新しいことにどんどん挑戦できます。

平成21年度にスポーツ指導とビジネスについて学ぶスポーツ人間学部を設置しました。観光学部は全国で二番目に設置し、観光立国、観光立県のため盡力する人材を育成します。また、現代文化や臨床心理、子ども心理を学べる人文学部があります。

 幼児教育保育学科、総合生活キャリア学科を擁する短期大学部は50年以上の歴史を持ち、多数の優秀な卒業生を送り出しています。いずれの学科も高い就職率を維持しています。

日本の社会は近年、急速に国際化しています。大学教育もこの国際化に対応した展開をしなければなりません。本学は多数の留学生を受け入れ、留学生教育に力を入れると同時に、日本人学生の海外留学を推進・支援するため海外留学基金を設置し、留学する学生に資金援助することにしました。

また日本人学生と留学生が交友を深め、公私共に国際大学になることを目指しています。

本学は学生が快適に、充実した学生生活を送れるよう地下1階・地上11階の校舎を新築し、さらに通学バスを運行するなど教育施設、体育・運動施設を充実させています。

本学で学び、遊び、充実して学生生活を送られることを願っています。



プロフィール 

1942(昭和17)年福岡県北九州市生まれ

1966(昭和41)年北海道大学教育学部教育学科卒業

1966(昭和41)年株式会社極東書店入社、1972年大阪地方裁判所事務官採用、1977(昭和52)年司法試験合格

1980(昭和55)年弁護士登録(札幌弁護士会所属)

2006(平成18)年学校法人札幌国際大学理事就任、2015(平成27)年同理事長に就任し現在に至る

出典: 理事長ごあいさつ - 札幌国際大学

問題が指摘されている観光学部は学科が2つ

みんなの声

sunsetJP@sunsetJP

大月隆寛知ってて、king-biscuit=大月隆寛っての知らない人けっこういるんだなぁ。

返信 リツイート

hon@honkyochi

大月隆寛、裕木奈江のファンなことをナンシー関と町山広美にめちゃくちゃ怒られてた記憶(いやなんか、そういう時代だったから…)がまず蘇ってきてしまう。あ、消えるヒッチハイカーは持ってます

返信 リツイート

1 2
  • Pinterest
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします