JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
共産党の小池晃氏がP…

共産党の小池晃氏がPCR検査マニュアルを入手 チェック項目が多岐にわたり検査にまでたどり着けない

なぜ日本のPCR検査がこんなに少ないのか?その理由がこれでわかります。

更新日: 2020年04月10日

共産党の小池晃氏がPCR検査マニュアルを入手 チェック項目が多岐にわたり検査にまでたどり着けない

小池晃@koike_akira

なぜ日本のPCR検査がこんなに少ないのか?その理由がこれでわかります。横浜市の「帰国者接触者相談センター」のマニュアルを見ると、市民からの相談でも、医療機関からの相談でも、これでもか、これでもかというほどのチェック項目が。これでPCR検査にまでたどり着くのは、至難の技だと言えましょう! https://t.co/vhq4ONo0T6

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira 私の夫はPCR検査をおととい受けさせて貰えました。
そこに至るまではかなりたらい回しに合いました。
そして検査結果がなんと
「陰性の可能性が高い」との事。
確実な陰性ではないそうで、自宅での経過観察をお願いされました。陰性なので実費です

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira 3/6am1:00夫が「苦しい」と起きる
一週間前から強い倦怠感はあった。発熱なし
すぐ急患センターへ連絡
「呼吸器の症状がある方はお受けできません」
市のコロナコールセンターへ連絡
断られた経緯を話す「急患センターか119へ連絡願います」
急患センターへ連絡
「こちらでの受診はできません」

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira 119へ連絡
経緯を話す、私が運転して病院に運ぶことができる事を伝える
#7119に電話指示。駄目ならまた電話くれと。
#7119 結構待つ
経緯を話す「3つほど紹介できます」A病院B病院C病院
もう1:30になる「苦しい」
A病院
歩ける患者は急患で受け入れる事はできない

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira B病院
呼吸器の先生がいないので無理です。急患センターの内科で対応してもらってください
C病院
夜間の新患の受付はしていません
119
経緯を話す、断られた病院を伝える
2時
D病院へ搬送が決まる
119の隊員から、いつでも呼んでください、とありがたいお言葉を。

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira D病院にて
レントゲン、血液検査、点滴 6500円
「何かのウィルスに感染してますね、点滴途中ですが歩けるなら帰って頂いても大丈夫です、明日朝かかりつけ医へ」??
翌日かかりつけ医
「コロナじゃないとは言い切れないけど風邪の薬出しますね」
診察1400円薬1500円

返信 リツイート

おーい@U15GkxwncrK9XYZ

@koike_akira 出された薬です
通常の風邪にこんなに薬出さないと思います https://t.co/Br30vfYh7l

返信 リツイート

まさのあつこ@masanoatsuko

今日ようやく確認。

東京都が発表する陽性者数にも、実施件数と同様に、「保険適用で行った検査は含まれていない」

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト https://t.co/8wTYXpAFSq

返信 リツイート

北極星・政治を自分ゴトに@UrsaMinorAlpha

@koike_akira @kimuratomo これは、どこの指示で、作ったのでしょうか?
是非、最上流が、どこか、調べてください。

通達違反、いや犯罪に近いのでは?

返信 リツイート

Hide 岩本@MoIwamoto

@koike_akira @noble2064 何だこれは。分かりやすさ、スピードの対極じゃないですか。怒りが湧いてくる。

返信 リツイート

おかんむり@okanmuri

@koike_akira 厚労省の役人が作ったのでしょうか。どこが作って配布したかが問題ですよね。ぜひ追及してください。

返信 リツイート

ゆっきー@23cZPAz1pTGLr7g

@koike_akira @zCy6KGKag6xGmVx このマニュアルだと、阪神の藤浪さんは100%検査にたどり着きませんよね?
マニュアルに沿わずに検査にたどり着くにはどうしたらいいのでしょう?

※藤浪さんを非難してるわけではないです

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします