JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【殺人事件】文教大学…

【殺人事件】文教大学の浅野正が法務省職員の妻を殺害 双方とも犯罪に関わる仕事だった

文教大学准教授の浅野正(51)が別居中の妻を殺害し、現行犯逮捕されました。胸を複数回刺した模様です。

更新日: 2020年03月17日

【殺人】文教大学の浅野正が法務省職員の妻を殺害

文教大学准教授の浅野正(51)が別居中の妻を殺害し、現行犯逮捕されました。胸を複数回刺した模様です。

16日午後6時ごろ、さいたま市浦和区高砂3丁目の埼玉県庁前路上で、「40代ぐらいの女性が刺された」と通行人の男性から119番があった。女性はさいたま少年鑑別所の職員浅野法代さん(53)で、病院に運ばれたが間もなく死亡が確認された。県警は現場にいた住居、職業いずれも不詳の浅野正容疑者(51)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べる。

出典:文教大准教授が別居の妻刺殺?埼玉県庁前で女性死亡 - 社会 : 日刊スポーツ

 同署幹部によると、2人は夫婦で別居中だったと家族が話しているという。浅野容疑者は文教大(埼玉県越谷市)の准教授とみられ、犯罪心理学が専門という。同署は殺人容疑で動機などを調べている。

出典:別居中の妻?刺し死なす、51歳逮捕…文教大准教授か : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

殺害された妻は少年鑑別所に勤務していた

警察が調べたところ、死亡したのは浅野容疑者の妻でさいたま少年鑑別所の職員、浅野法代さん(53)と確認されたということです。

出典:殺害されたのは容疑者の妻|NHK 埼玉県のニュース

事件当時の様子は

東川虎子@Kick_Suck_Kiss

近所の県庁前が騒々しい
明日のニュース気になる https://t.co/ziv5h3rZk0

返信 リツイート

こんにゃぴ/⊿@ef64_ef65

浦和の県庁前で殺人とかさいたま市終わってるなー。 https://t.co/oTdhsJt4U1

返信 リツイート

りょう@Get_wild0229

さいたま県庁で殺傷事件!?
めちゃ近所、怖すぎる

返信 リツイート

みんなの声

てる@ay_tr_1999

容疑者の名前が浅野正らしいんだけど、まさか違いますよね...年齢が51歳らしいけど、多分違いますよね... https://t.co/8NIhgy1q3g

返信 リツイート

Dr,SHELLY K@Hataraku_tori

通り魔の浅野正
多分知ってる人。
2000年代半ば知り合いだったかも。

#恐らく同一人物

返信 リツイート

てる@ay_tr_1999

え、いやちょっと待って。浅野正って、まさかとは思ったけど、うちの大学の教授?嘘だよね??? https://t.co/ibXwJdjN6I

返信 リツイート

じびやん@J_AKIHIRO

ん?
浅野正?

なんか聞いたことある気がする

返信 リツイート

てる@ay_tr_1999

浅野正先生の「犯罪被害者の心理」って講義を、去年の半年間受けてたのにな。あの物静かで優しそうな人が、犯罪被害にあった方々の心理について教えてくれたんだよ。犯罪被害者の心理のスペシャリストが、加害者になってどうすんねん...

返信 リツイート

しおる@そまうさ余韻@shiorunnn0303

浅野正先生、紛れもなく良い教授なんですよ…あの姿に嘘偽りは無かったよ。他人を救ってばかりで 自分の話を聞いてくれる相手はいなかったのだろうか そう思うと 心理学の専門家ってとても孤独なのかもしれない

返信 リツイート

しおる@そまうさ余韻@shiorunnn0303

「僕の授業 なんか眠くなっちゃうらしいんですよね でも聴いてくれると嬉しいです ふふ」って、優しい笑顔でゆったりと言っていた姿を思い出して泣けてきた。

返信 リツイート

川口市✈4時間低空✈90機!直下騒音↗️春~羽田空港機能強化 開始【蕨・戸田・和光・北区・板橋】@WYZstVArjCgX8dA

何があったのか、、とても怖いし、何かとても悲しいですね、、
犯罪心理を研究されてなんですね、
浅野正准教授 埼玉県庁 https://t.co/YjKsuE42Pd

返信 リツイート

ナチュラル・メディア・ボーイ@naturalmediaboy

この…
別居中の妻を刺し殺した男って

文教大学の准教授で…

しかも
犯罪心理学者って… マジかよ?

ミイラ取りが ミイラになる…というか
自分自身が 研究対象に なっちまった ということか…。

#浅野正_容疑者

RT: 埼玉県庁近くで女性刺され死亡

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします