JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【丸刈り】熊本県立済…

【丸刈り】熊本県立済々黌高校が部活動で生徒に丸刈りを強制 不登校になり1円訴訟へ 熊本市

熊本県立済々黌高校が部活動で生徒に丸刈りを強制 不登校になり訴訟へ

更新日: 2019年12月02日

【丸刈り】熊本県立済々黌高校が部活動で生徒に丸刈りを強制 不登校になり訴訟へ

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高校の部活動で丸刈りを強制されたことなどが原因で不登校になり、転学することになったとして、元男子生徒が熊本県を相手取り、1円の損害賠償を求める訴訟を熊本地裁に起こした。

出典:「丸刈り強制で不登校」 熊本・済々黌高元生徒が県提訴 - ライブドアニュース

熊本県立済々黌高校

みんなの声

7mitsubachi7@mitsubachi2019

「熊本県立済々黌(せいせいこう)高校」独特の特殊な文化で1年男子生徒は不登校になり、退学を余儀なくされたなどとして、県を相手取り、慰謝料などとして1円の損害賠償を求める裁判、母親「学校や教員は子どもの気持ちに無関心だった。シメ文化はやめてほしい」 https://t.co/lEZ8J35mZp

返信 リツイート

土屋和樹@おひとりさまに光を💙@tsuchiyakitaku

熊本県が争うと。シメは、済々黌の土人文化という事か?

>県立済々黌高校に入学した男子生徒が1年生で入部した部活動で先輩から丸刈りにされるなど特殊な“シメ”と呼ばれる行為によりうつ状態となって不登校になり結果として退学

>県側は争う姿勢を示しました。

https://t.co/Nx5WZqubCs

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)