詳細検索

検索対象

まとめダネ!

百田尚樹著『日本国紀』がネットからのパクリという指摘

百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)が刊行されるやその巻末に「参考文献」がないことが取り上げられました。

出典:『日本国紀』の参照文献がWikipediaであることの考証:百田尚樹氏と有本香氏の豹変を中心に | 論壇net

有権者さんですよ@satsumakokusui

百田尚樹『日本国紀』(158頁)の説明

"『明史』...には「豊臣秀吉による朝鮮出兵が開始されて以来七年,明は十万の将兵を喪失し,百万の兵糧を浪費するも,明と朝鮮に勝算はなく、ただ秀吉が死去するに至り乱禍は終息した」と書かれている"

これをwikiの文禄慶長の役の説明の文章と比べてみると・・
pic.twitter.com/bnI5TwsXfO

返信 リツイート

指摘していた津原泰水氏が幻冬舎から圧力、出版停止

津原氏は、かねて「日本国紀」の著作権侵害を指摘してきたが、14日にツイッターで「正月あけ、担当を通じ、『日本国紀』販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない、と通達されました」とし、出版予定だった自身の文庫が出せなくなったことを明かした。

出典:百田氏の著作権侵害指摘の作家、出版社の圧力訴える | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

津原泰水@tsuharayasumi

業務メールなので全文公開して構わないのかもしれませんが、今のところ、証拠保持を含め僕に虚言がないことと、相手の問答無用ぶりさえ伝わればよいので、他は伏せて。 pic.twitter.com/F244yQ7XxL

返信 リツイート

これに花村萬月氏が津原氏を擁護するツイート

花村萬月@bubiwohanamura

俺が駆け出しのころだ。見城がまだ角川書店にいた時代だ。角川書店担当Sに上司の見城を紹介された。編集者なのにチープな文学意識の抜けていない薄気味悪いマッチョだった。自費でつくったらしい阿部薫の本をわたされた。ま、それはいい。

返信 リツイート

花村萬月@bubiwohanamura

見城は仰有った。
ボクは小説は最後しか読まない。

返信 リツイート

花村萬月@bubiwohanamura

それは文字通り、小説のラストだけ目を通して、すべてを決めるということで、雑念が入らぬぶん、当たりを出せるということ──らしい。

返信 リツイート

花村萬月@bubiwohanamura

当時、見城に靡いている作家がたくさんいた。バカじゃねえの。最後しか読まねえ編集者にお世辞を大量にぶち込まれて、とてもよい気分。なにせ、あなたの作品が大好きっていう手紙を書くのが特技のすばらしい編集者だからね。最後しか読まないけれど。

返信 リツイート

花村萬月@bubiwohanamura

俺は一切幻冬舎と仕事をしていない。だからなんでも書ける。幻冬舎と仕事をしない理由は、もちろん最後しか読まない編集者の会社から本を出したくないからだ。

返信 リツイート

花村萬月@bubiwohanamura

幻冬舎には、俺の担当もいたが、幻冬舎の仕事は一切しないと告げた。徳間書店から幻冬舎に移った某編集者が次の担当になったが、そしてとても仲のよい編集者だったが、彼にも言った。幻冬舎とは仕事をしない──と。彼は、もろ涙ぐんでいた。

返信 リツイート

幻冬舎を立ち上げた見城徹氏が訴訟をちらつかせる

見城 徹@kenjo_toru1229

しかし、嘘付きというのはいるんだね(笑)。Twitterで何を発言しても構わないが、嘘だけは勘弁して欲しい。訴訟するのは気が進まないが、訴訟するしかなくなる。

返信 リツイート

書評家の豊崎由美氏が幻冬舎を痛烈批判

豊崎由美≒とんちゃん@toyozakishatyou

花村さんのこの一連のツイート、皆さん、是非読んでみてください。見城徹も読みなさい。 pic.twitter.com/eOotDygEHh

返信 リツイート

豊崎由美≒とんちゃん@toyozakishatyou

見城徹はクソ。クソ中のクソ。訴訟起こすなら起こせばいい(この訴訟をちらつかせるところが、見城の不愉快な仲間・百田とそっくり。類友ってこういうことなんですねー)。わたしは全力で戦う。

返信 リツイート

豊崎由美≒とんちゃん@toyozakishatyou

わたしは見城のクソからブロックされてしまったので、彼奴の動向がわかりません。もし、あのクソバカが何か企んでいるようでしたら、読める方、教えていただけるとありがたいです。

返信 リツイート

豊崎由美≒とんちゃん@toyozakishatyou

幻冬舎、あるいは見城徹、その手下どもから酷い目に遭った方、声を上げましょう。怖くない怖くない。もう終わりかけてる出版社ですから。
#幻冬舎

返信 リツイート

豊崎由美≒とんちゃん@toyozakishatyou

へえ。そんなことをするなら、われわれは大挙して見城に対します。花村さんを全力で守ります。 pic.twitter.com/EraVpBHoMM

返信 リツイート

万城目学氏もツイート

万城目学@maqime

頼みます、幻冬舎。そこで連載し、出版することに作家が自信を持てる、日々原稿を書くことに納得ができる出版社でいてください。世間を狭く、息苦しくするのではなく、社会を広く、風通しのよいものにするために出版社はあるはずです。

返信 リツイート

万城目学@maqime

昨日のツイート、見城徹さんまで届いたらしい。でも、いまひとつピンと来なかったらしい。会社のことを考え、「ツイッターをやめてください」と社長に直談判した幻冬舎の私の担当編集者は立派です。もし、来週ハローワーク通いすることになったら、たこ焼きでもおごらせてください。

返信 リツイート

他文筆家の意見は

浮かれ能町みね子@nmcmnc

幻冬舎の私の担当さんは気が合うしたぶん優秀な人もたくさんいるけど、まあ、ほんと複雑だよ 言いたいことだらけ

返信 リツイート

小野美由紀@Miyki_Ono

幻冬舎、書き手を雑に扱う出版社なんだなという印象。
私のデビュー作の時も、書く前に「印税は10%です」と明言されていたのに、校了直前「ごめーん企画会議8%で通しちゃってたから8%じゃないと本が出ないんだ。8%でいい?」と突然言われ、新人で何も分からず出版取り消しになる恐怖で(続

返信 リツイート

小野美由紀@Miyki_Ono

泣く泣く条件を飲んだけど、後になってそんなわけあるか、と気づいた。額の問題じゃなく非常に不快。webでそんなクライアントさんにあった事もないし、他の出版社さんでもそんな思いした事ない。もう2度と幻冬舎では書かない。

返信 リツイート

小野美由紀@Miyki_Ono

ウェブでいくらでも表現ができてお金が稼げる時代、書き手を雑に扱う出版社がいつまでも書き手に相手にされるわけない。いつか見放されるよ。

返信 リツイート

小野美由紀@Miyki_Ono

他の出版社さんはこれまでの経験上きちんと初回に提示された通りの額をお支払いくださってますし、電子版の印税も紙より高く設定してくださっていて、配慮されていると感じています。出版社に限らずウェブのクライアントさんでも、最初に原稿料を提示してくださるし、下げられたことは一度もないです。 pic.twitter.com/74UofdNnba

返信 リツイート

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)