詳細検索

検索対象

まとめダネ!

映画は放送停止・ストリーミングは聞けず ファン怒りの声

瀧容疑者逮捕後の13日に各マスコミにプレス資料を発送。試写を一切行わない宣伝戦略のためだが、中にムビチケ(鑑賞券)が封入されており「劇場公開時にはぜひ、映画館でご鑑賞いただき、応援をお願いいたします」などと、製作委員会の決意表明とも取れる手紙も添えられている。20日の製作報告イベントも予定通り開催する。

出典:ピエール瀧容疑者が出演する「麻雀放浪記」予定通り4月に公開か - ライブドアニュース

せやろがいおじさんA.K.A えもやん@emorikousuke

ピエール滝さんの薬物使用報道を見て。

メディアの報じ方について思うことを叫びました。

#せやろがいおじさん

▼より詳しく叫んでるフルver.はこちら
pic.twitter.com/spvAvPDyAl pic.twitter.com/92VXFluYBH

返信 リツイート

ぜん@zen69

今回の電気の件でやっぱりCDはまだ必要だなと再認識。手元にあるものが一番信用できる。毎月お金を払っていてもこうやって聴けなくなる。何か事件があったとしても作品は作品だし、聴くか聴かないかは個人の選択に任せれば良いのにと思う。 pic.twitter.com/hZkID1YGYj

返信 リツイート

skmtcommmons@skmt09

「電気グルーヴのCDおよび映像商品の出荷停止、在庫回収、配信停止」
なんのための自粛ですか?電グルの音楽が売られていて困る人がいますか?ドラッグを使用した人間の作った音楽は聴きたくないという人は、ただ聴かなければいいんだけなんだから。音楽に罪はない。

返信 リツイート

ビニールタッキー@vinyl_tackey

NHKがピエール瀧が出てるから、という理由で『ALWAYS 三丁目の夕日』を放送中止にして『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』を放送するってどういうことだよ。あの映画にはリヴァー・フェニックスが出てるんだぞ。正気か。 pic.twitter.com/FeZBPcd1r4

返信 リツイート

龍の字@dragon_boss

コカイン使用で逮捕されたピエール瀧が出ている『ALWAYS三丁目の夕日』のテレビ放映が中止になるそうだが、代わりとなる『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』には、ヘロインとコカインのオーバードーズで死んだリバー・フェニックスが出ている、それはいいのだろうか。

返信 リツイート

荻上チキ@torakare

フジ「プライムニュース イブニング」。経緯紹介の後、「逮捕の代償」「芸能界から厳しい声」。ブログやTBSラジオ、他局含む著名人の批判コメント紹介するという「こたつ報道」。BGM、演技的なナレーション。過去の会見をあたかも薬物使用状態であるかのように抜粋。スタジオはスポーツ紙デスク。

返信 リツイート

荻上チキ@torakare

ピエール瀧=ウルトラの瀧氏報道、半日雑感。

自ら細かく薬効や摂取手段を説明しながら、「絶対に使ってはいけません」と警告する。

憶測、経歴、逮捕の表情、芸能界への経済的影響については触れるけど、治療、回復、支援については触れない。

明日からは、どうか変わってください。まず報道が。

返信 リツイート

荻上チキ@torakare

フジテレビ「プライムニュースイブニング」、父親の実家に行き、コメントを取ったのか。

返信 リツイート

荻上チキ@torakare

TBS「NEWS23」。事件経緯、経歴を紹介した後、「マルチに活躍していただけに波紋」として、番組放送やライブへの影響に焦点。コカインのイメージ画像を反復。VTRでは元麻薬取締役官のコメント。ずっと奇妙なBGM付き。医療的観点の話は無し。

返信 リツイート

でも、本当のところ、彼らは、騒ぎが起こったから報道しているのではない。

 どちらかといえば、メディアが寄ってたかって報道していることで騒ぎが発生していると言った方が実態に近い。

 しかも彼らは、瀧氏の関わった作品が次々とお蔵入りになっているプロセスを粛々と伝えているそのニュースの背景映像として、瀧氏のコンサート映像を流し続けている。

 瀧氏が映りこんでいる映像の販売や配信については、不謹慎だからという理由で自粛させておいて、自分たちは瀧氏の映像を間断なく再生し続けているわけだ。

出典:「迷惑をかけた」の半分以上は (3ページ目):日経ビジネス電子版

違法の薬物に手を出して、それをどうしてもやめることができずに、いずれ発覚したらすべてを失うことをよく理解しているのに、それでもやっぱり常習的に使用することを断念できずにいたのは、意志が弱いとか見通しが甘いとか、そういう話ではない。

 病気だったということだ。

 病気だということの意味は、自力では治せないということでもあれば、自分を責めても仕方がないということでもあれば、治療法については他人の力を借りなければならないということでもある。

 依存症患者が陥りがちなループから逃れることがまず最初の課題だということでもある。

出典:「迷惑をかけた」の半分以上は (5ページ目):日経ビジネス電子版

世間の声は

ムラマコト@Mako_the_Rower

ピエール瀧の差し替えでリバー・フェニックスが出る件、NHKの番組編成担当者のささやかな抵抗では?

返信 リツイート

オケヤマ@UDONKO082

滝の代わりにリバーフェニックスは笑いました

返信 リツイート

dragon*@draetomo

意味わからん…あれか?コカインやってるとリバーフェニックスみたいな才能あっても死んでしまうんですよ!みたいなことか?…どっちにしても分かりづらい。笑

返信 リツイート

ちえすけ/chie@chiejirou

RT リバー・フェニックスはヘロインとコカイン中毒で死んだと言うのに……なんもわかってない番組編集の人……

返信 リツイート

さるこ@saru_saruko

リバー・フェニックス、もう死んでるからオッケーとかなのかなw >RT

返信 リツイート

幸ゲートウェイ@Ken3181

ちなみにリバー・フェニックスはコカインの過剰摂取で亡くなってます。笑

返信 リツイート

ハヤシダイスケ(絵描きのほう)@Daisuke884

ピエール瀧さんのコカイン逮捕で、三丁目の夕日のTV放映がインディ・ジョーンズに差し替えになったけど、インディの若かりし頃を演じたリバー・フェニックスは、麻薬の過剰摂取で亡くなったんだった事を流れてきたツイートで思い出してトホホな気持ち。

返信 リツイート

nahococco@mdspl925

リバー・フェニックスはオーバードース死なのに😂

返信 リツイート

StONE@STUNNIG_STONE

ピエール瀧封印してリバーフェニックス出演作に差し替え
これ意図的で無いなら
滑稽だし
もはや差し替えの意味がわからないし
石を投げれば何かの前歴に当たるし

それならBIGBANGの回収必至だろーに

返信 リツイート

和泉 聡@drainage_ankyo

BANANAFISHのアニメを思い出しながらリバー・フェニックスを見ることにします

返信 リツイート

スズキ@花粉撲滅委員会@kei1125_

ピエール瀧がコカインやって捕まったからって、ALWAYS三丁目の夕日の放送はやめるのに、代わりにリバー・フェニックスが出てるインディ・ジョーンズ最後の聖戦をやったり、あさイチの英語のコーナーでホイットニー・ヒューストン取り上げるのはいいんだNHK…

返信 リツイート

フンデル@hndrrrrr

リバーフェニックス!バナナフィッシュ読み終わったあとアッシュの生きた軌跡をたどりたくてリバーの映画を片っ端から借りたんだけど、最初にみたのがインディジョーンズだったな

返信 リツイート

スターマン二世☆@notonlybutnao

コカイン使用で逮捕されたピエール瀧はダメで、コカイン中毒で亡くなったリバーフェニックスはいいの?よくわからん。

返信 リツイート

犬の人@doggyworker

NHKが「コカインで逮捕されたピエール瀧」の出演作品に差し替えて、「コカイン(とヘロイン)で死んだリバー・フェニックス」の出演作品を放送したと聞いて、こういうのの「線引き」って色々面倒なんだなと思わざるを得ない。

返信 リツイート

Chatoxic@chatoxic_poison

この担当の人が「リバー・フェニックス」の事知らないでよく「映画担当」なんてやってるなぁと思うし、仕事だったら尚更知らないとアカン俳優さんだと思うの…

返信 リツイート

1 2
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)