詳細検索

検索対象

まとめダネ!
インテル他CPU脆弱…

インテル他CPU脆弱性 Meltdown Spectre 対策情報まとめ

Windows Mac LINUX用のパッチのまとめなど

更新日: 2018年01月07日

情報わかり次第追加中です。
なお、パッチの手動更新等は自己責任で。

内閣サイバーセキュリティセンターより

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性対応情報】(1/3)
パソコン等の多数のCPUに関する脆弱性の情報が公開されています。Windows、MacOSに関しては最新のアップデートを実行して下さい。その後Windows、Google製Androidに関しては今月上旬の定例セキュリティアップデートを実行して下さい。#Meltdown #Spectre [続]

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性情報】(2/3)
iOS機器に関しては対象外。なお現在公開されているアップデートでは全ては対処しきれていない模様。明確になり次第、情報を追加で提供する予定です。
参考:Microsoft Edge Dev 公開情報→pic.twitter.com/oai316MA5v
#Meltdown #Spectre [続]

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性情報】(3/3)
Google Chrome ブラウザに関しては、一部対処の方法が公開中。該当ブラウザで
chrome://flags/#enable-site-per-process
を入力。「Strict Site Isolation」を「有効」に。
参考:Google ヘルプ→pic.twitter.com/AsaR1jmYcp
#Meltdown #Spectre [終]

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性対応情報】(1/2)
昨日お知らせした「多数のCPUに関する脆弱性」に関する情報が、JVNで公開されました。

■JVNVU#93823979
投機的実行機能を持つ CPU に対するサイドチャネル攻撃→ pic.twitter.com/27HjrV67zp

#Meltdown #Spectre(続く)

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性対応情報:更新情報】(2/2)
関連して、Firefoxの更新プログラム(57.0.4)が公開されています。(Win/Mac/Linux/Android)
ヘルプからソフトウェアの更新を確認するなどし、アップデートしてください。

詳細→ pic.twitter.com/MYgStPIjQQ

#Meltdown #Spectre

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性対応情報・追加】(1/2)

Appleよりアナウンスがありましたので、iOS機器を対象に加え、iPhone/iPadは最新のiOS11.2への更新を行って下さい。また同社製品は最新のセキュリティアップデートを適用して下さい。

#Meldown #Spectre

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【CPU脆弱性対応情報・追加】(2/2)

なお、依然脆弱性が残されており、順次緩和策で対応するとのことですので、アップデートの通知が来たら、速やかに更新を行って下さい。

詳細→ pic.twitter.com/Z4GLYvcTbl

#Meldown #Spectre

返信 リツイート

内閣サイバー(注意・警戒情報)@nisc_forecast

【更新情報】
Chromeの更新プログラムが公開されます。(Win/Mac/Linux)
数日中に更新可能となりますので、メニューからアップデートを実施してください。

詳細→ pic.twitter.com/pwWbN2IBFw

返信 リツイート

Meltdown Spectreについての全体の情報

インテル他CPU脆弱…

Windows

MicrosoftUpdateカタログ

Windows10(KB4056892)

Windows10の人は現在WindowsUpdateで自動で入ります。
自動で入らなかった人は、自身でMicrosoft Updateカタログから入手してインストールすることができます。

Windows8(KB4056898)

更新プログラムが必要なユーザーは、自身でMicrosoft Updateカタログから入手してインストールする必要があります。
※1月10日まではWindows Update経由の配信はないとの情報。

Windows7(KB4056897)

更新プログラムが必要なユーザーは、自身でMicrosoft Updateカタログから入手してインストールする必要があります。
※1月10日まではWindows Update経由の配信はないとの情報。

1 2
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)