JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【悲報】ひょっこり男…

【悲報】ひょっこり男、虐待家庭でネグレクトされていた 桶川市自転車飛び出し 成島明彦容疑者逮捕

ひょっこり男、虐待家庭でネグレクトされていた 桶川市自転車飛び出し 成島明彦容疑者

更新日:

【悲報】ひょっこり男、虐待家庭でネグレクトされていた 桶川市自転車飛び出し 成島明彦容疑者

幼少期から両親と姉の4人家族で賃貸アパートの一室で暮らしていた。両親のケンカは激しく、皿や鍋などが外まで飛んできた。青年期に姉は自立し、母親も出て行ったため、父子だけが残った。

「明彦くん(成島容疑者)が帰る実家はもうありません」

出典:再び逮捕の自転車危険運転“ひょっこり男”成島明彦容疑者「帰る実家はもうない」地元住民が明かす素顔と哀しい幼少期(2ページ目) | 週刊女性PRIME

まず、家族でレジャーや外食に出かけることはなく、「両親とも子どもには関心がない様子で“放置子”だった」(周辺住民)という。常識が身につかず、自宅にトイレがあるのに庭先で用を足した。

出典:再び逮捕の自転車危険運転“ひょっこり男”成島明彦容疑者「帰る実家はもうない」地元住民が明かす素顔と哀しい幼少期(3ページ目) | 週刊女性PRIME

寂しそうにしているのを見かねた男性が孫とのキャッチボールに加わらないかと誘えば、ほとんど断らない。同じ年頃の少年が母親とレストランに行くうしろをついて歩き、誘われるまま一緒に食べることも。

出典:再び逮捕の自転車危険運転“ひょっこり男”成島明彦容疑者「帰る実家はもうない」地元住民が明かす素顔と哀しい幼少期(3ページ目) | 週刊女性PRIME

 小・中学校の同級生によると、いじめられっ子で逃げ足だけは速く、女子にはモテずバレンタインデーのチョコレートはゼロ。

出典:再び逮捕の自転車危険運転“ひょっこり男”成島明彦容疑者「帰る実家はもうない」地元住民が明かす素顔と哀しい幼少期(3ページ目) | 週刊女性PRIME

動画など投稿まとめ

1