詳細検索

検索対象

まとめダネ!

川上量生さん「クラウドフレアは発信者情報開示しない!ブロッキングは必要!」→山口貴士弁護士「普通に情報開示できたぞ」

kawango2525=川上量生さん(カドカワ代表)

kawango2525@nkawa2525

クラウドフレアがいかに確信犯か、よく分かるインタビュー。 / “なぜ海賊版サイトの中継を止めないのか、米クラウドフレアに聞く | 日経 xTECH(クロステック)” pic.twitter.com/trsjjPvPUc

返信 リツイート

山本一郎(Ichiro Yamamoto)@kirik_game

その確信犯に法的措置すら取らずに「手は尽くした」とか代理人に委員会で言わせた川上量生さん、お疲れ様です。

被害総額の計算方法はちゃんとCODAから説明されましたか? JILISから出た情報開示請求の中身を穴が空くほど読んでね! pic.twitter.com/9NaaAVTxS7

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

クラウドフレアに情報開示請求を自分なら応じさせられると主張しているのは壇弁護士くらいですが、根拠不明です。ちなみに壇先生はあのFC2の弁護士で、むしろブロッキングの対象になるかもしれないサイト側の利害関係者です。 pic.twitter.com/lyfkWXZZTe

返信 リツイート

過食弁護士@juntaba1

9月19日にドワンゴがFC2に敗訴したばかりで思いはあるのでしょうが、国の将来を左右する問題について私怨でワアワア言うのはみっともない。

自分が正しいなら理屈で論破すれば良いのであって、代理人の属性を云々する時点でお里が知れている。 pic.twitter.com/LCh6kI7Ix6

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

理屈を示していないのは壇弁護士のほうですね。国の将来の左右する問題において、本来、海賊版サイト側の弁護士が侵害側サイドの弁護士かのように誤認されるような意見書を出しているのはきちんと指摘されるべきでしょう。
あと、地裁でよく分からない判決が出るのはふつうにある話ですね。 pic.twitter.com/tYukHiQx0K

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan ここの理屈が分かりません。権利者は効果がありそうな手段については、ほぼやっていますよ。「できるけど効果がほぼ見込めないこと」についてはやってないこともありますが、

本当に最後の手段という䛾なら、スキルある弁護士に依頼して出来るところまで追求してそれでもダメなときに検討・・・

返信 リツイート

だんどじみつ@Toshimitsu_Dan

少なくとも漫画村に対しては、ほぼ何もしていないとしか理解出来ないですが、そのようにお考えなんですね。ところで、効果がほぼ見込めないとは、クラウドフレア相手の発信者情報開示仮処分又は削除仮処分を、日本の裁判所が認めないということでしょうか? pic.twitter.com/waVLai1GJw

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan 権利者は漫画村だけやっているわけではなく、クラウドフレアに対しても漫画村以前から、発信者情報の開示を要求しています。その中でかたくなに自らの責任を拒否しており、メールアドレス以外の情報を開示していません。効果が見込めないというのは、彼らが応じないだろうということですね。

返信 リツイート

だんどじみつ@Toshimitsu_Dan

もちろん私だけではありません。むしろ、クラウドフレアに対して開示請求も出来ないとおっしゃってる弁護士はどなたかいらっしゃるんですかね?pic.twitter.com/TXeSTARR1l

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan 開示請求はできるでしょうけど、壇先生は開示請求に応じさせられると主張していますよね?

返信 リツイート

だんどじみつ@Toshimitsu_Dan

申立はやったことは無いけどクラウドフレアは日本の裁判所の決定を無視するのは確実だと、だからほぼ見込めないということですか。ところで、米国裁判所のsubpoenaにも応じないことも確信されておられるんですか?pic.twitter.com/2xEgzD1wmj

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan 日本での裁判に応じるかどうか結果に従うかどうか、いろいろ未知数ですが、米国での裁判結果には従うでしょう。ですから米国の権利者とクラウドフレアの間の訴訟は、非常に権利者は期待してウォッチしていました。が、非公開で和解しちゃいましたね。なので、いまであれば、米国での訴訟はあるでしょう

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan それで結局、壇先生は日本でも米国でもいいですが、クラウドフレアに開示請求の裁判を起こして、従わせたという実績は当然あるということですよね?

返信 リツイート

だんどじみつ@Toshimitsu_Dan

なんか勝手にハードル揚げられていますが、自分が直接の代理人か否かではなく、クラウドフレアが、日本の仮処分または米国のsubpoenaに応じた事案を示せば、効果がありそうな手段をほぼやってるというのを誤りだと認めていただける関係になるんですよね。pic.twitter.com/jrafgNCTRy

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan 示して頂ける事案の内容によりますが、そうですね。ちなみにクラウドフレアに対する訴訟は、いずれにせよ、権利者側も現時点で準備中です。効果のあるなしに関わらず、やるべきことのひとつではあるでしょう。

返信 リツイート

だんどじみつ@Toshimitsu_Dan

これは、良いお返事を。現時点では公にできないことが多いですが、そう遠くない日にはお示しできるかと考えております。pic.twitter.com/aShmkfcixJ

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

@Toshimitsu_Dan それは楽しみにしています。現時点では結局示せていないということでよろしいんでしょうか?

返信 リツイート

kawango2525@nkawa2525

また、めちゃくちゃなタイトルつけた記事。タイトルみたいなことはいってねーだろ。山本一郎氏は相変わらず最低だな。 pic.twitter.com/YTR1Z6vWkF

返信 リツイート

開示させることに成功しました

米国で起こした民事訴訟は、漫画村に作品を無断で掲載されていた、ある漫画家が原告となった。

カリフォルニア州弁護士の資格も持つリンク総合法律事務所の山口貴士弁護士が代理人となり、インターネットユーザー協会幹事の中川譲氏が漫画家との連携を取っていた。

山口弁護士は、米ロサンゼルスにあるロバート・W.・コーエン法律事務所に協力を求め、クラウドフレア本社がある米国で民事訴訟を提訴した。被告は運営者の氏名が不詳だったため「匿名者」とした。

中略

一連の手続きで、クラウドフレア社とPayPal子会社は、サーバー契約者の氏名(ローマ字)や住所、メールアドレス、携帯電話番号、IPアドレス、サーバーレンタル代などの情報を開示した。

出典:海賊版サイト「漫画村」の運営者を特定か 法的措置へ

山口貴士弁護士がアメリカで民事訴訟起こして情報開示に成功した模様

山口貴士 aka無駄に感じが悪いヤマベン@otakulawyer

普通の弁護士でもここまで出来ます。緊急避難によるブロッキングを検討する前にやれることはある筈。この手法は漫画村以外にも応用が利きます。費用も被害者で頭割りすれば、そんなに高くはないです。

pic.twitter.com/aPyy1HQXps

返信 リツイート

センター出願を忘れるな@___pid___dent

山口貴士弁護士、なんJで「貴」の意志を継ぐ者とか言われてて草

返信 リツイート

1 2
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)