詳細検索

検索対象

まとめダネ!

【山口行方不明】尾畠春夫さん、藤本理稀ちゃんを発見した捜索ボランティアがすごい「何度も表彰されてる」「東日本大震災復興でも活躍」

たけp@pine9696

山口県の男児行方不明の発見者のボランティア尾畠春夫さん
こんな人いるんですね pic.twitter.com/UeUYUE6NaO

返信 リツイート

気高き御国のいしきダメロン いざ行かん@sukezo

山口県男児行方不明の捜索ボランティア尾畠春夫さんすごくね
聖人すぎる pic.twitter.com/LgRQayV2py

返信 リツイート

september@september7357

この人なんだ。
よしきちゃんを抱いてた赤鉢巻の捜索ボランティア。 pic.twitter.com/lkyOUtV078

返信 リツイート

Chasu@Chasu1969

@kenbika8 見っけた方が、大分県の捜索ボランティア 尾畠 春夫さん…
まちゃにいさんと同じ、心優しい神様のような方ですわぁ(笑)

返信 リツイート

r_u_n_a@yoon_moon_soon

2歳児発見の件、搜索ボランティアを各地でされている大分の尾畠春夫さんが今朝山口に着いて即見つけたってこと?この方、生き神様じゃん。

返信 リツイート

妙玄かほり@kaori14xiangli

山口の2歳児見つけた尾畠春夫さんってボランティア凄い人なんだね〜😳
震災の復興ボランティアであちこち行ってる。
名前で検索したら7年前の活動から出てくるよ(笑)1人で山ん中をずっと探してたのかな??

返信 リツイート

OVERDOPE@overdope____

また尾畠春夫さんが見つけたのか?

返信 リツイート

わんわお▼・w・▼@free_and

捜索ボランティアの尾畠春夫さんが見つけ出してくれたんですね。
映画のヒーローみたいだ。 pic.twitter.com/foNIvTYsfp

返信 リツイート

OVERDOPE@overdope____

尾畠春夫さんすげえな

【熊本地震】熟練ボランティア存在感 行政の経験不足カバー(1/2ページ) - 産経ニュース pic.twitter.com/GtKcogjG6d @Sankei_newsさんから

返信 リツイート

KozyBeyan@KozyBeyan

3日間、
何百人の警察が探して見つからず、
じじい1人30分で見つけちゃうなんて、
変じゃねぇ?

事件性がなけりゃ警察が無能やん。
#行方不明
#山口
#2歳

不明2歳男児を発見 成人男性と一緒 #ldnews pic.twitter.com/npFrMZm44e

返信 リツイート

つぶあん(チームおかん)@tstbumosuki

山口県の男の子見つけたのボランティアの大分県の男性なのね。私も我が子が大きくなったら手助けできる側になりたい。子供の行方不明なんてないに越した事ないけど。続報を待つだけってすごいヤキモキしてたから。

返信 リツイート

nana@Ivsky2_8711

よしきちゃん、ボランティアの方の声に返事して自分の居場所言うて保護されたみたいだね。ボランティアの方は大分県の人。

返信 リツイート

喫茶TG@1919pistols

大分からやってきたボランティアのおじさん?ほんとカッコいい。赤いリュックサックにたくさんの鈴?とかスキンヘッドに短チノパンとかカッコよすぎ。

返信 リツイート

アビシニアの娘@damselAbyssinia

行方不明の子供が発見されたやつ、見つけた人は大分から来たボランティアらしいけど、家族は「大分の人が山口に?」って凄く疑問がってる。

返信 リツイート

ちぇるしー@chell_dq10

@damselAbyssinia FF外からすみません。
尾畠春夫さんって人らしくて、すごい人のようです!ボランティアですけど表彰されたり…
悪く思うようなことはないと思いますよ⸜(*˙꒳˙*)⸝

返信 リツイート

過去にはこんなことも

@hiroking7711

#ドキュメント九州
今回は大分県日出町の尾畠春夫さん(74)の話。津波で被災した宮城県南三陸町の復興のため本州一周をしながら歩いていらっしゃいます。こういう番組を政治家に見てもらってもっと被災地復興に努力してほしいものです。

返信 リツイート

hanaitimonmme@kitaguninoumi

凄い人に逢った。大分県から手押し車を押して東日本大震災復興祈願日本一周の旅をしている。4月1日大分出発、日本海を廻り青森県から太平洋にでて、一昨日南三陸町に到着、8月10日に大分到着の予定。尾畠春夫74才! pic.twitter.com/18mvpXRW7w

返信 リツイート

enomotohiroshi@charleyenos

震災の津波が奪い去った思い出の品を、瓦礫の中から拾い、1人でも多くの被災者に戻したい。このボランティアの広がりこそ、日本人の細やかさだと感じた。71歳の尾畠春夫さん、8ヶ月の赤ちゃんが不明のままの竹澤さおりさん、どうぞ健康にお気をつけて。

返信 リツイート

Kana SAWABE@sawa_bee

南三陸町で尾畠春夫さんという大分からボランティアにいらしている72歳の男性に出会った。小柄だが目に力があり、笑顔が最高だ。健脚で、魚屋を65歳で辞めてから由布岳の登山ガイドボランティアをしたり、日本縦走を達成したり。こんなに人間的に魅力的でたくましいおじいさんがいるなんて。

返信 リツイート

健康mama@幻獣ハンター擬き改め猫の寝言@kenkou_mama

(つづき)コンテナちゃりでGO! したら、したら、橋の手前ででっかい「春」と遭遇したん。歩いて日本一周目指す途中の尾畠春夫さん、その人であった。なんだか、嬉しくて嬉しくて握手お願いして。。わずか5分間のたまたま遭遇。。おかげで仕事はギリギリセーフ!無事、お掃除おばちゃんしたよ。

返信 リツイート

健康mama@幻獣ハンター擬き改め猫の寝言@kenkou_mama

(つづき)なんと、尾畠春夫さんとの再会であった。びっくりしたなぁ、ほんま。で、職場ではひろみちゃんと佐々木さんとたまたま遭遇。なんか、嬉しいぎょぎょぎょな一日。仕事帰りにコインランドリーで制服洗って帰宅したら、バタンQ、夢の中へ行ってQなのであった。。

返信 リツイート

ほんとすごいですこの人

作業開始40分で軽トラック4、5台分の瓦礫が撤去された。尾畠さんは瓦礫を撤去した後も、散乱したプランターを並べ、家の前のスペースに積もった土砂を綺麗に取り除く。「家の顔も綺麗になれば、頼んで良かったと思ってもらえる」。単なる作業で終わるのではなく、相手の気持ちを慮ってこそボランティアだと背中で語る。「彼らが次の現場に行ったときに、同じミスはしないだろう。自分は嫌われてもいい、これまでの体験を伝えることでボランティアが育ってくれれば」。初対面のメンバーに厳しく接するのも、ボランティアの力が復興の原動力になると信じているからだ。

出典:ボランティアの難しさ 「善意」と「ニーズ」のマッチング  WEDGE Infinity(ウェッジ)

1
  • follow us in feedly

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)