JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!
【悲報】少子化対策で…

【悲報】少子化対策で中学や高校の同窓会に補助金7505億円余りの予算案を発表「国の偏差値が37くらいになってきてる」「全員既婚者で同窓会しても補助金出るの?」

【悲報】少子化対策で中学や高校の同窓会に補助金7505億円余りの予算案を発表「国の偏差値が37くらいになってきてる」「全員既婚者で同窓会しても補助金出るの?」

更新日:

【悲報】少子化対策で中学や高校の同窓会に補助金7505億円余りの予算案を発表「国の偏差値が37くらいになってきてる」「全員既婚者で同窓会しても補助金出るの?」

岡山県は15日、7505億円余りの新年度当初予算案を発表しました。
少子化対策として、学校の同窓会に補助金を出すことなどを盛り込んでいます。

岡山県の伊原木知事は、新年度・令和6年度の当初予算案について、一般会計の総額が7505億円余りになったと発表しました。
県が力を入れるとする少子化対策では、出会いや出産・子育てを支援するとして、およそ199億円が計上されています。
このうち新たな取り組みとして、中学校や高校などの同窓会について、市町村が費用を出す場合に県が補助金を出すことや、男性の育児休暇の取得期間に応じて県が企業に奨励金を支給することが盛り込まれています。
予算案の総額は、新型コロナ対策の経費の減額や、小田川合流点の付け替え事業が完了したことなどを受けて、前の年度に比べ6.4%減少しています。
伊原木知事は「厳しい財政状況が続くが、限られた財源でも喫緊の課題である人口減少問題に挑んでいく決意を形にした予算だ。連携を深めながら全力で取り組んでいく」と述べました。

出典:県 7505億円余新年度当初予算案 少子化対策で同窓会補助|NHK 岡山県のニュース

みんなの声

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします