JavaScriptを有効にして閲覧して下さい。
詳細検索

検索対象

まとめダネ!

【逮捕】科捜研職員の遠藤泰徳容疑者を逮捕 盗撮目的で同僚女性の部屋に侵入 指紋残さず犯行 「ドラマかよ」

 埼玉県警の科学捜査研究所の職員・遠藤泰徳容疑者(37)は去年8月、同僚の女性職員の部屋に侵入した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、女性職員の部屋のドアにこじ開けられた形跡がないうえ、遠藤容疑者の指紋も検出されなかったことが分かりました。遠藤容疑者は指紋を残さないように手袋をはめたうえで女性職員の合鍵を使って侵入した可能性が高いということです。

出典:科捜研の男が女性の部屋に侵入したとして逮捕 指紋は検出されず - ライブドアニュース

#科捜研の女 はカッコいいイメージだけど、科捜研の男は変態で陰湿でむっつりスケベなイメージが定着しそうだね(´◉◞౪◟◉) #科捜研の男 が同僚女性宅に…勤務中に抜け出し侵入か t.co/NYZg28XdAE #沢口靖子 #遠藤泰徳 #エロ #事件 #盗撮 #変態 #むっつり

盗撮事件で逮捕された「科捜研の男」、同僚女性の部屋に侵入した疑い 他の同僚女性2、3人も被害か/県警(埼玉新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/sGggaKbmui

なにをしてんだ………

科捜研の男が女性の部屋に侵入したとして逮捕 指紋は検出されず #ldnews https://t.co/UznanjIHU9

科捜研の男が逮捕されたことを嬉々と伝える #テレ朝ニュース
#科捜研 の男が女性の部屋に侵入。
逮捕。 指紋は検出されず。
#テレ朝 #テレビ朝日
https://t.co/4D3VfY4tI4

@tv_asahi_news 『科捜研の男』って、完全ドラマのっかってるよね!?

めざましテレビで犯人に対して科捜研の男とか科捜研の女を茶化したタイトル付けてるけど、こんな報道姿勢だからフジテレビはゴーンの会見に参加させてもらえないんだろうね。

科捜研の男逮捕

ってなんかキャッチーなフレーズ

勤務中に職場を抜けて不法侵入しに行けるとか科捜研超良いじゃん

科捜研で働いているのだから、指紋が出ないようにするやり方はいくらでも知っているでしょう

盗撮目的で同僚の住居侵入“科捜研の男”逮捕…ノウハウ悪用!?部屋から指紋検出されず
https://t.co/8QUtI5mwX1

科捜研の男が同僚女性宅に…勤務中に抜け出し侵入か
埼玉県警科学捜査研究所の職員の男が同僚の女性の部屋に侵入したとして逮捕されました。https://t.co/lUGoGeF7TM

いや、これは怖すぎる。

科捜研職員の男が同僚の女性宅に侵入か 勤務中に犯行に及んだ疑い #ldnews https://t.co/5YdHzuMzxq

*埼玉県警の科学捜査研究所の職員・遠藤泰徳容疑者ですか・・・

盗撮目的で同僚の住居侵入“科捜研の男”逮捕…ノウハウ悪用!?部屋から指紋検出されず
#警察
#鑑識
https://t.co/TOByDNKzAl

» 指紋出ず...科捜研の男逮捕 盗撮目的で女性の部屋に... https://t.co/U0cLf0wJBb

逮捕されて顔隠すなら、最初からやるな。

科捜研の男が同僚女性宅に…勤務中に抜け出し侵入か https://t.co/4bM2mPnmsT
科捜研の男が、科捜研の女の家に侵入かよ。キモい。

指紋出ず...科捜研の男逮捕 盗撮目的で女性の部屋に...(フジテレビ系(FNN)) - Y!ニュース
#Yahooニュースアプリ
本文短すぎるけどインパクトありすぎてオモロイ https://t.co/OXAfwsKHR4

科捜研の男…盗撮事件で捕まる…

埼玉県警…だとぉ!…まじか。

科捜研の男やべぇなぁ😤

埼玉の科捜研の男マジ草

科捜研の男が女の部屋を盗撮するために出勤って…やっべ〜怖い

ニュースで科捜研の男逮捕ってテロップ
ドラマの俳優掴まったかと思うじゃん

証拠は嘘をつかないって思い出せないと言ってる科捜研の男に言ってやればいい

科捜研の男が科捜研っぽいやり方で犯罪に手を染めたのはイカンでしょ。しかもそれが埼玉。遺憾です

科捜研の男って…科捜研に反応してしまった🙄

盗撮事件で逮捕された「科捜研の男」、同僚女性の部屋に侵入した疑い 他の同僚女性2、3人も被害か (埼玉新聞) https://t.co/rvahzitWQP #linenews

科捜研の男逮捕だってさ😁

科捜研の変態男!🤮🥴 https://t.co/q9PUNJOMA3

否認?科捜研なら科学的に無実を証明してみて!厳しそうだな

科捜研の男が同僚女性宅に…勤務中に抜け出し侵入か https://t.co/sAsVocLCcZ

1

コメントを投稿する

名前
本文(必須)

※コメントの番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)
※削除依頼はお問い合わせからメールでお願いいたします